僕はインターネット日記おじさん。

リアルで思いついても発言できないことを自由気ままに発信しています。

懲りずに禁煙(1週間ぶり2018年2度目)を始める男が今考えていることとは?

ついでに炭水化物も糖分も控えるし、俺はオナキン・スカイウォーカーでもある。というわけで最後の自慰体こと紫田、もといインターネット日記おじさんです。

 

やべえな。修行僧ばりの生活だな。炭水化物&糖分控えめは、今日以外はここ二週間くらい続けてるので新たに始めるわけではないけども。

炭水化物メインの3食の時はやけに空腹だったけど、最近炭水化物抑え気味にしてから、大した量を食べてないのに、そんなにお腹が空かない気がする。どうしても三度の飯以外で空腹のときはナッツ食べてる。やべえな。デルモじゃんデルモ。

 

あのー、僕、何を目指してるんでしょうか?知らねえーよ。でもなんといいますか、30も越えてくると、逆に縛られたくなる的な。己を制限したくなるんすよね。嫁も子供もいない気楽な独身生活、やりたい放題ですよ。いくらでも適当に暮らせますよ。それが普通すぎて逆にストイックに寄せたいみたいな。そういうことなんです。人間ってそういうものなんです。世界の仕組みはすごいよ。俺がやりたい放題やったら、必ず肉体にも精神にもペナルティ来るようになってんだもん。もうやめて、おねがい。適当な生活にそんなに価値感じてないから。そこそこ真面目にやるから虐めないで。

 

はい。禁煙でも筋トレでも英語でもなんでもだ、「それをやらなかった」というよりは、「怠けることをやった」んだと思うんです。自己啓発書やらビジネス書やらで、聞きかじった情報だと、「人間はメリットがあることしかやらない」。ってことは、俺は「ストイック行動」よりも「怠ける」ことにメリットを感じてたわけ。意味不明だけど、長いこと思考停止人間を続けてるとこうなっちゃうのよ。かといって俺ん頭で考えたところで、今度は考えることに満足した人間になっちゃうし、難しいっすね。

 

なんだんだろうね、これは。とりあえずなんか実績が欲しいんですかね。何かに耐えた実績、何かを継続した実績。それが自信ってやつに繋がっていくのかなと思う。それが大したことじゃなくても、ちゃんと自分で決めたことを、自分で守れたってのが大事。大事なはず。自分自身のことは他の誰よりも自分が見えてるわけだから、プライベートの怠惰なところばっかり見せてたら、自分が自分にガッカリするのは当たり前じゃね。あの子の気を引く時のように、自分に対してもそうしなきゃならん。自分に気に入られよう。俺が俺をオトそう。俺が俺に惚れよう。そういうこと。

 

「俺は変われない」「僕は変れないだろう」そんなんは、変わらないことを選んでるだけなんだ。変化するのが怖いのよね。これまでの日常が、これまでの自分が。だから変えたくない、だからダメだと思いながらも変わらない。そっちが安全だから。なれてるから。変化するってリスクだから。「いや、やればできたんだ。だけどやらなかったんだ」と死ぬ間に思うってどうだろう。それはそれで自分の可能性を信じながら、死んでいけるだろうか。それはそれで幸せだろうか。俺、死んだことねえから知らねえわ。とりあえず御託はどうでもいいとして、俺が俺のルールを守るカッコよさを求めていきたい。そんな独身30歳夏の夜でした。

 

 

↓↓↓怠惰最後の夜のお供はこいつら↓↓↓

f:id:murasakita717:20180712012436j:plain

 

じゃ、クソ眠いので閉めます。

明日の朝、起きた瞬間から何もかもスタートじゃい!bye。